テレフォンアポインターの求人

テレフォンアポインターの仕事には大きく分けて、アウトバウンドとインバウンドの2種類があります。アウトバウンドとは発信業務のことを指し、営業やアポイント、案内を目的とした発信業務のいずれかが主となります。インバウンドとは受信業務のことを指し、カスタマーサポートセンター等の問い合わせ用窓口として設けられるケースが主となります。アウトバウンド業務の多くはセールス目的である為、必然的にセールススキルが求められます。アウトバウンド業務で得られるスキルとしては、声のみでお客様の心理状況を洞察するセールス感覚や、お客様に好まれる声の調子を意識的に調整する、声の操作スキルなどが挙げられます。一方のインバウンドではお問い合わせの対応精度と消化率が求められる為、電話での応対マナーやPC処理スキル等が必要となります。その為、電話の応対マナーやPCスキルを養う事が可能です。営業が苦手だからと受信業務の求人にエントリーされる方を多く目にしますが、受信業務と掲載があったとしても、反響営業を求められ、実際にはセールススキルを求められる事が多々ありますので、その点は注意が必要です。